全国高専体育大会バスケットボール競技 男女アベック優勝!

8月24日(土)~25日(日)に松江市総合体育館にて開催された「第54回全国高等専門学校体育大会バスケットボール競技」において、本校男女バスケットボール部がアベック優勝しました。

男子は予選リーグを大差で勝ち上がり、準決勝では昨年度苦杯をなめさせられた仙台高専名取キャンパスを圧倒し決勝戦に進みました。決勝戦では前半相手鈴鹿高専に先行を許し一時は16点ものビハインドを許したものの、徐々に挽回し後半第3Qで追いつき逆転、その後は拮抗したゲームになりましたが73-67の6点差で3年ぶり通算15回目の優勝を果たしました。

女子は初戦で富山高専射水キャンパスに、準決勝で明石高専に勝利し、決勝戦に進みました。決勝戦は、一昨年・昨年と2連覇中の鈴鹿高専と対戦、序盤に松江が先行し、後半松江選手の怪我による離脱に伴い鈴鹿が激しい追い上げを見せましたが、なんとか逃げ切り60-52の8点差で3年ぶり2回目の優勝を飾りました。

地元開催ということで、ゴール後ろの応援席が全て埋まるほどの大応援を受けてのアベック優勝となりました。会場まで足を運んでご声援くださった保護者・OB・OGの皆さま、大会にご協力いただいた島根県バスケットボール協会および関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 

詳細はコチラ

http://www.matsue-ct.jp/zkt2019/

 

●男子

優勝:松江工業高等専門学校(3年ぶり15回目)

2位:鈴鹿工業高等専門学校

3位:仙台高等専門学校(名取キャンパス)・北九州工業高等専門学校

●女子

優勝:松江工業高等専門学校(3年ぶり2回目)

2位:鈴鹿工業高等専門学校

3位:明石工業高等専門学校・仙台高等専門学校(名取キャンパス)