第19回レスキューロボットコンテスト本選で2つの賞を受賞!

 8月10日,11日に神戸サンボーホールにて開催された第19回レスキューロボットコンテスト本選に本校レスコンチーム(チーム名:MCT)が出場しました.  チームは6月の予選を7位で通過しており,1日目のファーストミッションでは競技ポイント6位で5年連続のファイナルミッション進出を決めました.2日目のファイナルミッションでは難易度の上がったフィールドでレスキュー活動を行い, 救助対象3体全ての搬送を完了させました.その結果,競技ポイントと審査員ポイントを合わせた総合ポイントでは4位となりました.  レスコンでは,競技前にチームのレスキューやロボットに対する考え方のプレゼンテーションを行いますが,本校チームの中尾彩乃さん(M3)のプレゼンが高く評価され,ベストプレゼンテーション賞を受賞しました.また,「平常時にも利用でき,かつ災害発生時に被災者救出および被災生活の 質向上に寄与する機能をもつ新しいモビリティ機器」についてチームの提案したアイディアが高く評価され,モビリティアイデア賞も受賞しました.