久間英樹教授 日本技術史教育学会「優秀講演論文賞」を受賞

電子制御工学科久間英樹教授が日本技術史教育学会 優秀講演論文賞を受賞しました。本受賞は日本技術史教育学会2018年度総会・研究発表会で講演した「鉱山絵図の検証Ⅰ ~佐渡金銀山 大切山坑および百枚間歩~」に対するものであります。特に鉱山絵図に描かれている鉱山坑道内の構造や採掘方向を検証するために自作したロボットを用いて坑道内の3次元レーザ測定を行ったこと。またその結果と鉱山絵図を比較・検討し採掘初期の状況を解き明かしたこと等が高く評価されました。2019年度日本技術史教育学会研究発表講演会(2019年6月8日、サレジオ高専)において牛山泉会長より表彰状が授与されました。