エコノミクス甲子園島根大会で優勝

高校生が楽しみながら金融や経済について学ぶクイズイベント「第13回 エコノミクス甲子園 島根大会」で、本校の佐々木涼太郎くん(情報工学科1年)・小松原慧くん(電気情報工学科1年)が優勝しました。

12月9日(日)に山陰合同銀行で開催された島根大会では、県内の高校生23組46人が出場しました。本校の佐々木くん・小松原くんのチームは、6組が残った決勝トーナメントで終盤まで勝負がもつれましたが、最終問題を正解し、見事優勝を果たしました。

全国大会は、2019年2月17日(日)に国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都)で開催されます。佐々木くん・小松原くんは「島根大会で優勝した時は感無量だった。全国大会でも優勝を目指してがんばりたい」と優勝の喜びと全国大会への抱負を語っています。

エコノミクス甲子園 公式サイト
https://econ-koshien.com/