2年生対象「キャリア講演会」を実施

10月29日(月)、本科2年生200名を対象に、数理科学科の松本浩介教授による講演会「専門で学ぶためのキャリア形成」を実施しました。1年次の講演会「キャリアとは?」の記憶を想起する内容に始まり、「人生に無駄なことは何もない。今やっていることが無駄に思えても何がどう繋がるかわからない。今やっていること、これからやりたいこと、やるべきこと、できることを意識して学生時代を過ごしてほしい」という強いメッセージを受け取りました。さらに、各学科の卒業研究のテーマ紹介、大学編入学推薦基準についても知りました。聴講した学生たちからは「自分のキャリアについて再度考えてみようと思った」、「諦めずに挑戦したい」等の感想が聞かれました。