松江水燈路で松江高専が製作した行燈を展示

松江城周辺をライトアップする光のイベント「松江水燈路」(9月22日~10月31日)に、松江高専の学生会が製作した行燈が展示されています。本校が製作した行燈は、『タッチで点滅「ゆらゆら」行燈』と『体温を感知して光る行燈』、『だんだん誘導行燈』の3種類です。『タッチで点滅「ゆらゆら」行燈』は、本丸東側からタッチパネルを使って行燈の光り方を操作できる展示で、『体温を感知して光る行燈』は本丸に置いてあるLED行燈が人を感知すると明るさが変化するとなっています。『だんだん誘導行燈』は大手門階段の両側に設置したLED行燈が様々なパターンで明るさが変化し、来場された方の足元を照らす行燈となっています。行燈は10月末まで展示されていますので、ぜひお越しください。

松江水燈路
https://www.suitouro.jp/