環境・建設工学科5年生が授業「建設プロジェクト」の成果を発表

8月9日(木)に、環境・建設工学科5年生の授業「建設プロジェクト」の成果発表会を開催しました。本授業は、CIM(Construction Information Modeling / Management)に対応した建設技術者の育成を目的としており、現在本校の環境・建設工学科が力を入れている分野の授業です。今回の成果発表会のテーマは、「3Dモデリング技術を活用した山陰道大田静間道路久手地区の工事用道路の計画」となっており、道路計画に関連する企業様や近隣の企業様にご参加いただき、学生たちの発表への貴重なご意見をいただきました。学生たちも様々な意見やアドバイスを聞くことができ、充実した時間になったと感じています。ご多忙の中、ご参加いただいた以下の企業の皆さま、大変ありがとうございました。

【参加企業様】
国土交通省 中国地方整備局 松江国道事務所
一般社団法人 島根県建設業協会
松江土建株式会社
カナツ技建工業株式会社
株式会社 中筋組
まるなか建設株式会社