ふるさと学講演会を実施

6月29日(金)、本校において、4年生213名を対象に、丸山実子氏(島根大学准教授 教育・学生支援機構キャリアセンターキャリア支援部門長)による、講演「ふるさと学『好きですか?ふるさと。もっと愛そう島根を。』」を実施しました。

まず学生たちは、「島根は地域の暮らしやすさ全国1位」「島根は男性の家事参加率全国1位」など、県外出身である丸山氏の視点から語られる島根の凄さにひとしきり興じ、現在居住する島根について知らないことの多さに気付かされました。そして、ジョブキャリアとライフキャリアの視点をもつ大切さ、「住んでいる場所」はその双方に影響する可能性もあることも学びました。学生達からの質問に対し、丸山氏からは、「自分から働きかけて情報を得ることが大事」、「人生に無駄なものは何もない」、「逆境にあっても物事を前向きに捉えることで乗り越えられる」等、4年生へ暖かい応援メッセージが送られていました。