松江高専同窓会・後援会 マイクロバス贈呈

松江高専で1月28日,松江高専の教育活動の支援の一環として,同窓会及び後援会からマイクロバスが寄贈されることとなり,その贈呈式が行われた。贈呈式では陶山同窓会会長及び形岡後援会会長から,平山校長及び学生会長の中村愛梨さんにバスの鍵のレプリカが渡された。続いて,利用者を代表して学生会長の中村愛梨さんから感謝の言葉が述べられ,寄贈者を代表して陶山同窓会会長から「マイクロバスを利用し学生が益々活躍することを祈念する」旨の挨拶があった。最後に平山校長から「松江高専の学生の教育活動にために有効に活用していきたい」と御礼の挨拶があり,贈呈式は終了した。

陶山同窓会会長(写真中央左),形岡後援会会長(写真左)
平山校長(写真中央右),中村学生会長(写真右)