全国高専デザコン2017で日刊建設工業新聞社賞を受賞

12月2日3日に岐阜県のじゅうろくプラザにおいて開催された第14回全国高等専門学校デザインコンペティション(通称:デザコン)の構造部門に本校から2チームが参加しました。

構造部門では,モンゴルの合同チームを含む36高専56チームが参加し,銅線とはんだを材料とする橋の模型を作製し,耐荷性能やデザインを競いました。その結果,本校から参加したチームが日刊建設工業新聞社賞を受賞しました。これは,耐荷性とデザイン性が高く評価されたチームに贈られる賞です。

 

審査員特別賞

作品名:真田軍扇

選手:遠藤和弥,山崎綾乃,石橋康貴(以上,環境・建設工学科4年),中川景太(機械工学科3年),小竹勇平(環境・建設工学科1年)