GPW杯 ガイスター大会(ゲームAI大会)にて優勝

11月10日(金)~11日(土)に、ゲームAIに関する学会「第22回ゲームプログラミングワークショップ」の会場で開催された「GPW杯 ガイスター大会」(実行委員長 情報工学科橋本剛准教授)に専攻科電子情報システム工学科1年川上直人君が参加し、見事優勝して表彰されました。ガイスターは2種類の駒で遊ぶ二人対戦ボードゲームで、相手駒の種類が分からないまま推理をして進める「不完全情報ゲーム」の一種です。まだ強いAIを作る方法が確立していません。 川上君のAIプログラム「なおっちMINMAX」は6つのAIが参加したリーグ戦を1位タイとなる9勝1敗の好成績で終え、プレーオフ2戦2勝で1位となりました。

・GPW杯 ガイスター大会: http://www2.matsue-ct.ac.jp/home/hashimoto/geister/