テマセク・ポリテクニック研修生との交流会を開催

10月13日(金),テマセク・ポリテクニックからの研修生2名と本校の学生・教職員との交流会を開催しました。 はじめに日本人学生から,トビタテ!留学JAPANでシンガポールに留学した経験について紹介がありました。次に研修生から,シンガポールとテマセク・ポリテクニックについて,また彼らの研究分野や趣味について紹介がありました。 参加者も積極的に英語で質問をしました。その他,茶道体験などもあり,とても賑やかな交流の時間になりました。

ロボコン中国地区大会でアイデア賞受賞

10月15日(日)にキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターにて『アイディア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2017中国地区大会』が開催されました。今回の競技課題名は、「大江戸ロボット忍法帳」。赤・青2チームに分かれた対戦型で、各チーム2台のロボットに風船が5個ずつ、赤・青チームの本陣にそれぞれ10個ずつ風船が取り付けられています。相手チームの本陣、または相手ロボット2台のすべての風船を割ると勝利となります。本校からは2チームが出場し、以下の成績を収めました。

 松江高専Aチーム「八百万の亀々」アイデア賞、特別賞(ローム賞)
 松江高専Bチーム「accura_G」特別賞(本田技研工業賞)

アイデア賞を受賞した松江高専Aチームは、12月3日(日)に東京・有明コロシアムで開催される『アイディア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2017全国大会』へ中国地区の推薦枠校として出場し、2度目の日本一を目指します。今年は30周年大会のため、生中継も予定されています!

【松江高専Aチーム】「八百万の亀々」
<チームメンバー>
山根拓真(電子制御工学科3年)
田村義信(電気情報工学科3年)
石橋拓也(電気情報工学科3年)

1回戦は米子A、2回戦は津山Aに勝利し、準決勝にて呉Aに敗退しベスト4となりました。

【松江高専Bチーム】「accura_G」
<チームメンバー>
西田吉克(電子制御工学科4年)
下本晃平(電気工学科4年)
三島拓生(電子制御工学科4年)

初戦、呉Bと対戦し惜しくも敗退となりました。

【高専ロボコン公式サイト】
http://www.official-robocon.com/kosen/

受験説明会を開催

 9月30日(土)に松江市、10月14日(土)に浜田市において、受験説明会を開催しました。本年度は二会場あわせて中学生や保護者など総勢611名の参加者がありました。当日は、本校の教員が、平成30年度入学者選抜の変更点など、入試概要について説明しました。また、数学・理科・英語については、過去の入試問題の傾向と受験対策等の説明をしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

シンガポールから研修生が来校

シンガポールにあるテマセク・ポリテクニック(Temasek Polytechnic)から2名の研修生が松江高専に来校しています。9月25日から12月15日までの約3ヶ月間、本校の橋本研究室にて研修を行います。研修生は、前列左側の2人です。とても馴染んでいて、良い雰囲気です!