電気学会 電子・情報・システム部門大会で奨励賞受賞

9月6日~9月8日にサンポートホール高松において平成29年電気学会 電子・情報・システム部門大会が開催されました。平成28年の同大会において藤井健弘君(電子情報システム専攻2年)が奨励賞を受賞し、その授賞式が9月7日に行われました。

藤井健弘、片山優

「モーションキャプチャを用いた紙すき動作の解析」 

 

「いのちの教育」講演会及び特別講演会を実施

9月26日(火)に、1~3年生(約600名)を対象とした「いのちの教育」講演会と4,5年生及び専攻科生(約220名)を対象とした特別講演会「~SNS社会の落とし穴~」を実施しました。講師に全国webカウンセリング協議会理事長安川雅史氏と同会理事高橋泰之氏をお招きし、SNSへの安易な投稿によって起こる影響、顔の見えない相手と安易に繋がることの恐ろしさ、SNSを使ったいじめやその後の悲劇等、SNSにより起きた事件の実例を元にご講話いただきました。聴講した学生からは「自分のSNSの使い方を見直そうと思いました。」「実話だったので、より身近に感じました。」「関係のない話ではない、今後の生活に活かしたい。」等の感想があり、自他の生命の尊重、他人を思いやる心や情報倫理について考え学ぶことができました。

第4回全国高等専門学校弓道大会 男子団体優勝

8月31日(木)茨城県武道館弓道場にて第4回全国高等専門学校弓道大会が開催され、本校弓道部男子が団体優勝しました。この大会は7月に各地で開催された地区予選を勝ち上がった高専が日本一を決める大会です。大会には各地区代表が男女それぞれ10校参加し、松江高専は男子団体が出場しました。男子団体戦 予選上位4チームによるトーナメント。松江は60射31中で4位通過。トーナメント1回戦で茨城高専に20射12中対10中で勝利。優勝決定戦は、
奈良高専に15中対11中で勝ちました。昨年まで、3回連続して3位だったので、大変嬉しい初優勝です。

男子団体 優勝 松江高専 (初優勝)
 岩田 匠平(4年)
 朝山 柊 (2年)
 森﨑 陽紀(2年)
 恩田 和真(5年)
 岩﨑 健 (5年)

【成績一覧表】
男子団体 優勝 松江高専、準優勝 奈良高専、3位 茨城高専
女子団体 優勝 豊田高専(愛知)、準優勝 熊本高専八代キャンパス、
       3位 長野高専

詳細は、弓道部ホームページをご覧下さい(こちら)。

全国高専将棋大会 女子個人戦2位

8月23,24,25日に湯の山温泉グリーンホテルで開催された第24回全国高等専門学校将棋大会にて、松江高専から男子団体1チーム、男子個人戦4人、女子個人戦1人が参加し、女子個人戦で村上穂香さん(環境建設工学科2年)が準優勝となりました。決勝の対局はプロ棋士の澤田真吾六段と中澤沙耶女流初段によって実況解説が行われ、形勢が二転三転する白熱する戦いの末惜しくも負けてしまいましたが、大きな拍手が起こる素晴らしい決勝戦となりました。

「ひらめき☆ときめきサイエンス」開催

7月29日(土)に浜田市、8月5日(土)に隠岐の島町、8月10日(木)、18日(金)に本校において、(独)日本学術振興会からの委託事業「ひらめき☆ときめきサイエンス」を開催しました。この事業は、同会が実施している科学研究費助成事業により得られた研究成果をわかりやすく発信することで学術振興を図ることを目的とし、今年度は高専・大学などで381プログラムが実施されています。今回はこの一つのプログラムとして、機械工学科の高尾教員が「波のエネルギーで回転する羽根車~ウエルズタービンとインパルスタービン~」、環境・建設工学科の山口教員が「水処理技術と水をきれいにする微生物を見てみよう!!」、実践教育支援センターの表職員が「土木構造物や3D設計技術を学び、コンクリート材料でテトラポッドや恐竜を作ろう」を行い、のべ35人の小学5年生から中学生が受講しました。また(独)日本学術振興会から8月18日(金)「波のエネルギーで回転する羽根車~ウエルズタービンとインパルスタービン~」の取材があり、詳細がのっておりますのでよろしければご覧下さい。

(独)日本学術振興会HP
http://www.jsps.go.jp/information/topics/hirameki29.html#p20170818