日本知能情報ファジィ学会 中国・四国支部奨励賞を受賞

電子制御工学科5年の木佐省吾くんが、日本知能情報ファジィ学会 中国・四国支部 奨励賞を受賞しました。本受賞は、2015年12月12日(土)に広島市で開催された同学会の中国・四国支部大会における研究発表が評価されたものです。大学院生による発表が多いなか、最年少の発表者での受賞となりました。

木佐省吾、堀内 匡:
「ウェアラブルセンサを用いた頭部動作認識システムの構築」

●第20回 日本知能情報ファジィ学会 中国・四国支部大会
http://www.soft-cs.info.hiroshima-cu.ac.jp/conference_current.html

「島根県民文化祭」短歌の部で入選

12月13日(土)に島根県職員会館で「島根県民文化祭」文芸作品公募の表彰式が行われ、短歌の部において入選した田村穂隆くん(情報工学科4年)が表彰を受けました。今回で13回目となるこの公募(短歌の部)は、一般の部応募総数364首の中から知事賞1首、金賞1首、銀賞2首、銅賞3首、入選35首が選ばれるというものです。

今回受賞した田村君の作品は以下の通りです。

『変人になって1年過ぎたのね恋な感じね結婚しましょう』

●第13回島根県民文化祭
http://www.pref.shimane.lg.jp/life/bunka/shinkou/bunkasai/2015bunkasai/

専攻科生2名が「第32回若手フォーラム」で受賞

12月15日(火)に岡山理科大学で開催された「第32回若手フォーラム」(日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部、軽金属学会中国四国支部主催)において、新野邊幸市研究室の大谷奏太郎くん(生産・建設システム工学専攻1年) と山根諒くん(同専攻2年)が授賞式に参加するとともに、受賞者による研究発表を行いました。この授賞式は、8月19日(水)に開催された「日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部講演大会」における研究発表が優秀であると評価されたものです。

●日本鉄鋼協会支部優秀講演賞
大谷 奏太郎(生産・建設システム工学専攻1年)
研究題目『積層クラッドを利用したNi-Ti系形状記憶合金箔の作製』

●日本金属学会・日本鉄鋼協会支部長賞
山根 諒(生産・建設システム工学専攻2年)
研究題目『積層クラッドと熱処理を利用したSUS430に対するアルミナイド被膜の作製』

○日本鉄鋼協会中国四国支部 第32回「若手フォーラム」
https://www.isij.or.jp/mu6fnzy8r

外国人留学生及び研修生との交流懇談会を開催

12月18日(金) に学校食堂において「平成27年度第2回外国人留学生との交流懇談会」を開催しました。今回は留学生、日本人学生tutor、関係教職員に加え、シンガポールからの研修生2名を含めた総勢48名の参加がありました。留学生・研修生・tutorによるユニークなスピーチ、留学生による本年度の活動報告、研修生による母国紹介、留学生の母国にまつわるクイズ大会などが行われ、終始笑顔が絶えない楽しい懇談会となりました。

 

ビジネスアイデアコンテストで入賞

高校生対象にビジネスアイデアを募集する『第10回 龍谷大学ビジネスアイデアコンテスト』に本校の学生2名が入賞しました。本コンテストは、普段の生活の中でひらめいた新しい商品や世の中をちょっとよくするサービスを募集するもので、今年は応募総数1,018件でした。受賞者は下記の通りです。

入選:村社光誠(情報工学科2年)「アイロンハンガー」
佳作:曽田航平(情報工学科1年)「自動歯磨き粉出し」

●第10回 龍谷大学ビジネスアイデアコンテスト
http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/contest/