社会人になるための巣立ち教室を開催

 12月23日(木)に島根県金融広報委員会事務局より講師を招き、将来必要なお金とクレジットカードの仕組みに関する講話を、2年生約200名を対象に実施しました。近い将来、社会人となって収入を得たときに無計画に使うことがないように、お金にまつわる基本的な知識や、また2022年4月から成年年齢が引き下げになることもあり、クレジットカードについての基本的な知識について、学んでもらいました。

 講話を聞いた学生からは「これまでお金のことについてこれまで具体的に考えたことはなかった。もっと詳しくならないといけないと感じた」「クレジットカードは払い方によって損してしまうので、うまく使いこなせるようになりたい」等の感想がありました。

 今日学んだことをきっかけに、金融リテラシーを高めていってほしいと思います。