令和3年度留学生研修旅行を実施

 11月14日(日)、留学生およびチューターを対象とした研修旅行を実施しました。

 今回は「たたらと紅葉」をテーマに、留学生4名(モンゴル2名,ブラジル1名,インドネシア1名)、日本人チューター2名、引率教員2名の計8名で島根県雲南市吉田町の菅谷たたら、鉄の歴史博物館、仁多郡奥出雲町の可部屋集成館、絲原記念館などを訪れ、日本の自然や歴史および文化について学ぶとともに、留学生、チューターおよび教員との交流を深めました。参加者からは、「たたらを見学するのは初めてで、勉強になり、ご飯もおいしく、紅葉がきれいだった」といった感想が聞かれました。