国際学会6th STI-Gigaku 2021にて受賞

 10月22日(金)に長岡技術科学大学で開催された国際会議6th STI-Gigaku 2021において,環境・建設工学科5年の樋口ひなたさんが「Best research presentation award(ベスト研究発表賞)」を受賞しました.「STI-Gigaku」は,SDGs 達成に向けてグローバルな社会課題を解決する方法について議論する国際会議で,2016 年度より毎年開催されています.本年は,オンラインでの開催でしたが,樋口さんが事前に準備した英語の発表や発表スライドの工夫などが評価され受賞しました.樋口さんは本校の専攻科に進学予定のため,今後の活躍と更なる研究の発展に期待しています.

発表タイトル:Development of the high signal intensity FISH method using copper-free click chemistry
著者:Hinata HIGUCHI(*1), Tsuyoshi YAMAGUCHI(*1), Koyo YAMADA(*2), Takashi YAMAGUCHI(*2)
所属:*1 NIT, Matsue College(松江高専), *2 NUT(長岡技術科学大学)