2021年10月のトピックス

全国高専プログラミングコンテストで特別賞等を受賞

 10月9日(土)・10日(日)にオンラインで『全国高等専門学校 第32回プログラミングコンテスト 本戦』が開催されました.松江高専)からは課題部門1チーム・競技部門1チームが出場し、課題部門は全国3位に相当する「特別賞」を受賞しました。競技部門は決勝戦で全国 6 位を獲得しました。

全国高等専門学校プログラミングコンテストの公式サイトはこちら
 
チーム情報:
(1)課題部門:特別賞 (全国3位相当) 
メンバー:河原 美優,堀 更紗,田辺 侑美(4年)、森脇 大智 (専攻科1年)
指導教員:杉山 耕一朗
作品タイトル:「モチベアゲ太郎〜俺,成績もモモチベも上げられる男になる〜」
ぬいぐるみに取り付けることで,音声認識によって学習の記録・管理をするデバイスです.スマホをかまって勉強が進まない状況を回避し,お気に入りのぬいぐるみに勉強を褒めまくってもらうことで,やる気・成績UPです.
 
(2)競技部門:全国 6 位
メンバー:青木 蓮樹(専攻科1年)、三島 知樹(4年)、安部 滉人(3年)
指導教員:橋本 剛
競技内容:「技術廻戦」
バラバラにされた画像をパズドラのような動きで復元するパズルです
 
情報工学科の公式サイトはこちら
 
 

第4回リカジョ育成賞 準グランプリを受賞

 この度、公益財団法人日産財団が主催した第4回リカジョ育成賞にて、準グランプリを受賞しました。

    これは米子高専が代表校となり、共同実施機関として島根大学と本校環境・建設工学科(山口剛士准教授)が実施した「輝けミライの私!山陰ガールズプロジェクト」(国立研究開発法人科学技術振興機構 令和1、2年度「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」採択事業)において実施した内容が、女子中高生の理系進学の一助となったことが認められたものです。

    本校環境・建設工学科では、上記のようなイベントに参加したこときっかけに本校に入学した学生が、入学後も色々な研究活動等にチャレンジしております。
詳細は環境・建設工学科のホームページにも掲載しておりますので、ぜひ一度確認してみてください。

 
 
 

松江城および松江歴史館の見学

 10月12日(火)に,環境・建設工学科3年生の地域建設史の授業の一環として,松江城および松江歴史館の見学を行いました.地域に根ざした建築物やまちづくりを実際に目で見て学ぶことが目的です.見学では,松江市歴史館の学芸員の新庄様,松江市歴史まちづくり部まちづくり文化財課の飯塚様にくわしい説明をしていただきました.学生たちも熱心にメモを取りながら見学をしました.ご協力いただきました新庄様,飯塚様,歴史館の方々,大変ありがとうございました.

 

 
 
 
 

松江高専受験説明会の開催

 松江高専の入学希望者を対象とした受験説明会を,10月2日(土)江津商工会議所で,9日(土)にくにびきメッセで行いました.全席指定としたり,参加者に健康観察アンケートを提出いただいたり,入り口で体温モニターチェックするなど,コロナ対策を行いながらの開催となりました.参加した皆さんは,所々メモを取りながら,各科目の勉強の仕方などを熱心に聞いてくれました.受験まで残り約100日程度です.しっかり準備して,受験では努力の成果を発揮して欲しいと思います.