2021年8月のトピックス

Hondaエコマイレッジチャレンジ2021第36回九州大会出場

 2021年8月8日(日)、HSR九州(熊本県菊池郡大津町)にて開催された「Hondaエコマイレッジチャレンジ2021第36回九州大会」に、機械工学科を中心とした8人の学生が参加しました。昨年度は新型コロナウイルスの影響により全ての大会が中止となり、今年度においても活動が制限される中、5年生中心に製作したマシン1台でのエントリーとなりました。台風の接近による天候の悪化や、前日に行われた練習走行で発生したスピン、電気系の不具合など、多くの不安を抱えながら迎えた本大会でしたが、340.959㎞/hの記録を残し、グループⅢ(大学・高専など)のエントリー7台中4位ながら、一昨年のチーム自己記録の更新を果たすことができました。5年生のメンバーは今大会をもって引退となり、4年生以下のメンバーは今大会の経験を基に来年のレースに向けてマシンの改良・設計を行う予定です。レースの詳細な報告は機械工学科のホームページで近日公開予定です。

 
 

持続可能な開発目標(SDGs)につながる科学教室を開催

 本校では、7月22日(木・祝日)、益田市市民学習センター、8月5日(木)、8月24日(火)松江高専、8月21日(土)広島県立みよし公園カルチャーセンター(広島県三次市)において、機械工学科高尾学教授らによる科学教室を開催しました。

 この教室は、(独)日本学術振興会採択事業「ひらめき☆ときめきサイエンス」に高尾学教授が採択されたことに伴い、『波力発電を研究してみよう!~空気タービン工作と飛行機モデル実験による体験学習~』というテーマで実施しました。

 当日は、海洋エネルギーに関する○×クイズや民間企業で波力発電プラントやサンゴ増殖システムの開発に取り組んでいるエム・エムブリッジ株式会社部長・木原一禎氏のリモート講演などを交えてわかりやすく説明した後、直径20mmの波力タービン模型を製作し、水そうで実験しました。松江会場では、波力タービンが回転する原理は、飛行機が飛ぶ仕組みと似ていることを理解するために、参加者は操縦桿を握って飛行機模型の操縦体験を行いました。当日実施したアンケート結果によると、90%以上の児童が、「おもしろかった」「わかりやすかった」「科学に興味がわいた」と回答しており、この結果からも参加者にとって貴重な体験だったようです。なお、この教室は持続可能な開発目標(SDGs)に関する取組みで、SDGsとして掲げてある17の目標のうち、7番目の「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」と13番目の「気候変動に 具体的な対策を」につながるものです。

 今回の教室では、新型コロナウィルス感染症流行拡大のため、松江会場においては開催日を延期するなど参加者の皆様に大変ご迷惑をおかけしました。本校では、上記の他にも理科・工作教室を通して、小中学生にモノづくりの楽しさを伝える活動を行っています。今冬にも、新型コロナウィルス感染症防止対策を徹底した状態で科学教室の開催を予定しておりますので、興味のある方はぜひ本校ホームページをご覧ください。

 

松江高専女性研究者・技術者講演会を開催

8月6日(金)・7日(土)の両日、中学生の保護者を対象に、研究者や技術者の仕事内容、働き方及びキャリア形成などに関する理解促進を目的として、松江高専女性研究者・技術者講演会を開催しました。

詳細はこちらをご覧ください。

「松江高専 環境・建設工学科 デザインコンテスト結果発表

 松江高専の環境・建設工学科では,中学生を対象として,「環境と調和した家」のテーマで家の模型を作成し,その写真を応募するコンテストを行いました.審査の結果,最優秀賞と優秀賞を決定しました.いずれも素晴らしい作品ばかりです.作品は以下のURLをご覧ください.
 
 

夏の工作教室「水の健康診断をしよう」

 8月20日(金)に松江高専において,中学生を対象にした体験授業「水の健康診断をしよう」を行いました.校内の池の水と排水口溝に溜まった水を採取して,それぞれの溶存酸素量(溶けている酸素の量)を化学実験によって明らかにしました.様々な薬品を使い,実験の行程も多かったのですが,うまく分析することができました.2つの水で酸素量は異なりましたが,その理由については宿題としました.今後も,環境分析に興味を持ってくれることを期待します.

 

 
 
 

出張授業「トリックハウスを作ろう!!」

 8月18日(水)に鳶巣コミュニティセンターにおいて,4年生から6年生を対象とした出張授業「トリックハウスを作ろう!!」を行いました.一人一つずつ,エイムズの部屋のミニチュア模型を作りました.模型のぞき穴から中を覗くと目の錯覚を体験できます.ぜひ今後も,ものづくりに興味を持ち続けて欲しいと思います.

 

 
 
 

オープンキャンパス2021開催

 8月6日(金),7日(土)、本校にてオープンキャンパスを開催しました。暑い最中でしたが、のべ388名の中学生が参加し、各学科の特徴について体験してくれました。参加していただけなかった中学生さんも、ぜひ、HPなどを見て、松江高専を進路に考えていただけたらと思います。

 

 

第68回全国高等学校剣道大会・松江高専初出場

 8月9日(金)より石川県にて開催された、令和3年度全国高等学校総合体育大会剣道大会(第68回全国高等学校剣道大会)の女子個人戦に、環境・建設工学科2年の加村優衣さんが松江高専の学生として初出場しました。結果は残念ながら初戦敗退となりましたが、今の精一杯の力を発揮し、試合を笑顔で終えることができました。大会出場にあたり島根県高体連剣道専門部をはじめ多くの皆様から激励とご支援を賜りましたことを心よりお礼申し上げますとともに、これからも剣道部の活躍にご協力を賜りますようお願い申し上げます。