救急法実技講習会を開催

 11月11日(水)、1年生を対象に、日本赤十字社島根県支部から6名の講師を招き、救急法実技講習会を開催しました。今年度の講習会は新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、人工呼吸の実技やグループワークを実施することはできませんでしたが、実話をもとに作成された、いのちを守るための動画を視聴したことでAEDの必要性を感じることができました。動画視聴後の実技講習では、胸骨圧迫、AEDの使用方法など、心肺停止をした人を医師や救急隊に引き継ぐまでの、救命手当を行うための知識と技術を学びました。新型コロナウィルス感染症の流行を踏まえた救急蘇生法についても学ぶことができ、救急法の大切さを学習することができました。