2020年11月のトピックス

機械工学科2年生の企業見学旅行

 機械工学科では、企業を知る事および学生間の親睦を深めるために、例年、工場見学を実施している。2年生は、今年度は11月26日(木)~27日(金)に、県西部の5社の見学を行った。新型コロナウイルス感染への対策として、健康 チェックシートの提出、検温、バスは隣の座席を空席となるなど感染に注意しての見学であった。企業担当者の方には、熱心で丁寧な説明をして頂き、学生にとっては、企業で働くこと・企業を選択する事、今後学習すべきことなど、将来について深く考える機会となった。2日目の午後には、島根海洋館アクアスを見学して、学生間の親睦をさらに深めることができた。感染が拡大する中で訪問させて頂いた企業および島根県、関係者の方には、あらためて深く感謝申し上げます。

 

島根大学生のための松江高専・機械工学実験を開催

 11月19日(木)20日(金)、島根大学の学部生9名と院生1名が来校し、本校機工学科の工学実験を受講しました。この取り組みは島根県の産学官で推し進められている「先端金属素材グローバル拠点の創出-Next Generation TATARA Project-」事業の一環として昨年度より実施されています。初日は3DCAD/CAM演習、複合加工機による切削加工実習、3次元測定器による形状測定を実施しました。2日目は、材料強度実験およびCAE解析を実施しました。学生たちは非常に熱心に取り組み有意義な2日間になったと思います。ここで学んだことが今後の学習や仕事に活かされることを期待します。

 

土木学会 年次学術講演会優秀論文賞受賞

 9月9日~11日にオンラインで開催された令和2年度土木学会全国大会年次学術講演会において、生産・建設システム工学専攻2年(環境・建設工学科卒、周藤将司研究室所属)の宍道亮太さんが優秀論文賞を受賞しました。おめでとうございます。今後のますますの研究の発展を期待しています。

講演題目:湿式動圧ろ過分級された改質フライアッシュに対する科学混和剤の作 用に関する基礎的研究 

 

産学交流企画2020への参加

 11月21日(土)に島根県技術士会青年部が主催した産学交流企画2020「実践型ロジカルシンキングセミナー」がオンライン形式で行われました.本学から環境・建設工学科5年生5名が参加しました.今回は「島根県が新たに打ち出すGOTO ○○キャンペーン」をテーマに,課題解決策を提案するグループワークに挑戦しました.まず,松江高専および島根大学の学生と島根県技術士会青年部が複数のグループをつくり,オンライン上で意見を集約し,解決策を説明することで実践的な問題解決手法を学びました.
 今回は対面ではなく,オンライン形式でのグループディスカッションでしたが,各グループともオンラインツールを巧みに使いこなしながら,課題解決策をまとめ,とても上手に説明している様子が印象的でした.

Virtual Overseas Program 実施中!

 11月6日から毎週金曜日15:20~16:00本校1棟3階グローバルコモンズに於いて、 第3学年「実践工学英語」の履修学生5~6名が、シンガポールのテマセク・ポリテクニックの学生約10名とのオンライン国際交流に励んでいます。当Programはグローバルエンジニア育成事業の一環で、コロナ禍で実際の海外研修等が難しいなか、オンラインツールを使い国際交流を行おうとするものです。シンガポール に留学経験のある上級生がTeaching Assistantとしてサポートしてくれており、参加者はタピオカやアイスクリームなど身近な話題を含め、お互いの文化・生活を紹介し合い、回を追うごとに会話も弾むようになってきました。言語材料にこ だわらず、内容重視で、お互いに伝えたい、理解したいという強い気持ちで臨んできます。今後とも相互理解、英語力の向上を目指し交流を継続したいと思います。 

 

第19回ハスコカップインドアアーチェリー大会入賞

 11月22日(日)に、出雲市サン・アビリティ出雲で開催された、ハスコカップインドアアーチェリー大会(18mW)において、新人女子の部でC2後藤未夢さんが第1位(377点)、新人男子の部でE2室谷那音君が第1位(277点)、少年男子の部でM3杉岡和季君が第1位(448点)、同部でC2池上夢叶君が第2位(395点)に入賞しました。

クイズ研究会が高校生クイズ全国大会へ進出!

 11月初旬に開催された全国高等学校クイズ選手権(通称:高校生クイズ)の全国一 斉スマホ予選に松江高専クイズ研究会から佐々木チームと柿田チームが参加し、見事島根県ワンツーフィニッシュを決めました。また、後日行われた各都道府県の1,2位が参加できる代表決定戦の結果、佐々木 チーム(J3 佐々木くん藤原くん E3 小松原くん)が全国大会に進出することが決 定しました。高校生クイズ全国大会への進出は松江高専史上初の快挙です!全国大会のご声援よろしくお願い致します。

・第40回全国高等学校クイズ選手権(高校生クイズ)はこちら

・松江高専クイズ研究会Twitterはこちら

 

松江高専だんだん技術士会による若手技術者養成講座

 11月13日(金)に本校において、環境・建設工学科3年生を対象として、松江高専だんだん技術士会による若手技術者養成講座が行われました。本講座では、技術的な課題解決事例に基づいて、現場で活躍されている技術士の方から学生が学ぶセッションと、技術士の方と少人数のグループディスカッションを通じて実際の仕事内容を学ぶセッションの二つを同時並行で進め、学生全員が様々な技術士の方と双方向で話し合いできるものでした。松江高専だんだん技術士会は松江高専OBで技術士の資格を有する技術者で構成されています。そのため、技術士の皆さんは後輩の学生に対して、仕事に関する幅広い内容をやさしく丁寧にわかりやすく説明している姿が印象的でした。この交流会は大盛況で終わり、学生は将来の進路を考える上で大切なことを知ることができました。