しまね新技術創出セミナー&松江高専就職状況説明会を開催

7月10日(金)、サンラポーむらくもにおいて、第15回しまね新技術創出セミナー及び松江高専就職状況説明会が開催されました。

しまね新技術創出セミナーでは、専攻科1年 生が「おもしろい動くおもちゃ」の展示、専攻科2年生が「学校の有する研究シーズ」の プレゼンテーションコンテストを開催され、来場者による投票で1位から3位までの研究が選ばれました。投票の結果、以下の4人の学生に盾と賞金が授与されました。

1位 永海 昂さん「CPGと 強化学習を用いたヘビ型ロボットの行動獲得 」
2位 加藤涼子さん「同期現象を用いた三次元データ圧縮に関する研究」
3位 吾郷卓哉さん「Bi-2212相 超電導単結晶のc軸方向の電流挙動の解明」
3位 渡部陶汰さん「Kinectによる人物位置検出機構を搭載したチラシ配布ロボッ トの開発」

また、このとき、本年の技術者顕彰が行われ、(株)ワコムアイティの「Lafcadio サイン認証エンジンの研究開発」の功績により、同社山崎真一様と青山ひろ子様が受賞されました。

この後、サンラポーむらくも2階瑞雲の間において、松江高専就職状況説明会が 開催されました。最初に松江高専キャリア支援室長より高専全体の平成24年~26 年までの就職状況や県内からの求人数、県内企業への就職率が紹介され、続いて 各科より学科毎の就職者数や県内志望者率など、最近5年間の就職動向について の紹介が行われました。また、説明会後の交流会では、先の説明会に関する感想 について、参加された会員と高専教員との間で活発な意見交換が行われました。