第52回卒業式および第17回専攻科修了式を挙行

   3月20日(金)に第52回卒業式および第17回専攻科修了式が行われました。当初県民会館での開催が予定されておりましたが、新型コロナウィルスの影響で時間を短縮するなどの対応をした上で学校で執り行うこととなりました。

 本年度は本科卒業生186名、専攻科修了生26名を送りだすこととなりました。式は各学科・専攻の代表が特別会議室で証書を受領し、平山けい校長より式辞がおくられました。その後情報工学科の内藤真星さんと電子情報システム専攻の綿貫零真さんが答辞を述べ、これからの飛躍を誓いました。この様子は学科・専攻ごとに教室に待機していた他の卒業生・修了生にも動画が配信され、全員が一堂には集まれませんでしたが、その雰囲気を共有していました。

 この状況で新しい環境に旅立つ卒業生・修了生は最初から厳しい状況に置かれるもしれませんが、学校での様々な経験をもとに活躍してくれると信じて、期待し、応援しています。