2019高専防災コンテスト

   3月9日(月)に2019高専防災コンテスト第2回地域防災力向上チャレンジの最終審査が行われました.環境建設工学科と情報工学科の4,5年生チーム(C4石原千歳,C4藤原澪,J4鄭晟徹,J5福本駿)が提案した「現代版「かかし」の開発による災害時の避難支援」が最終審査に残りましたが,残念ながら受賞することができませんでした.審査結果の詳細は下記のとおりです.
 
 http://www.bosai.go.jp/ihub/news/2019/contest_2019_lst_kekka.html
 
 本提案は,法吉公民館や生馬公民館をはじめ,多くの方に協力して頂いた結果,地域の防災力を向上できるものに仕上がったと考えております.今回得た多くの経験を活かして,地域の防災力の向上に貢献できるように,更なる研究に取り組みたいと考えています.