2020年2月のトピックス

教職員研修 カウンセラー講話会を開催

 2月26日(水)本校スクールカウンセラーの高見友理氏をお迎えし、教職員を対象に「イマドキの思春期,イマドキの親」というテーマでご講演をいただきました。
 高見氏はこれまでの豊富なご経験と、平成15年度から本校のカウンセラーとして、 様々な学生や保護者の対応をされてこられた実績から、いくつかの事例を交えながら、 イマドキの思春期ならではの問題、発達凸凹を持つ学生の特徴、保護者の心理とその対応についてアドバイスをいただきました。
 一人一人の教員の関りが大事であることは言うまでもありませんが、学校の相談組織体制として、決して教員一人で抱えず、 専門職(カウンセラー等)につなぐこと、チームで対応することの大切さも学ぶ機会となりました。

 

 

CG検定,認定教育校優秀校として表彰

  CG-ARTS協会が主催する検定試験(CG検定)において,本校が認定教育校優秀校の表彰を受けました. これは,令和元年度に行われた検定試験において,試験(ベーシック部門)の合格率が認定教育校の中でトップレベルだったことを評価されたものです.

 認定教育校は,全国の大学・専門学校を中心に現在176校あります.本校は,本年度4月に教育校に認定されたばかりですがこのような評価に至りました. 本校では,コンピュータグラフィックス・画像処理分野に関連する教員が受験の相談にのる,また検定に関する書籍を充実させるなど受験者に配慮しています.今後も,このような良い結果につながることを期待しています.

 

 

ビジネスプランコンテストで最優秀賞を受賞

  Ruby等のオープンソースソフトウェアを活用して新たなビジネスプランを提案する「松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト2020」において、本校の学生が提案したプランが最優秀賞を受賞しました。

  2月22日(土)に松江テルサで開催され最終審査会では、書類審査で選ばれた6件(学生部門)がプレゼンテーション審査に挑みました。審査の結果、本校の情報工学科2・3年チームが提案したプラン「PM-SHOP(Projection Mapping - SHOP)」が最優秀賞を受賞しました。また、他のチームも奨励賞・企業賞等を受賞しました。

○最優秀賞:PM-SHOP (Projection Mapping - SHOP)
清間志音・富金原桃香(情報工学科3年)・竹下那菜・大野美咲(情報工学科2年)

○奨励賞・IIJ特別賞:Clew Manual ―くるまにゅある―
居田陸人・平田一徹(情報工学科3年)・河瀬耀子・田辺侑美(情報工学科2年)

○奨励賞・ごうぎん賞:癒しのカブトムシ・クワガタムシ育成ゲーム
野津雅斗・水田稔規(情報工学科3年)・万代七聖・山岡大晟(情報工学科2年)

○奨励賞:VRジョブトレ
上里光汰・稲葉航己(情報工学科3年)・吉川和真・三島知樹(情報工学科2年)

○奨励賞:ツーショットメーカー ~ツーカー~
小山裕・山本悠馬(情報工学科3年)・白築悠大・鄭志晟(情報工学科2年)

公式サイト
http://www.shimane-oss.org/biz-contest2020/  
 

 

 

 

冬季留学生研修旅行 2020

   2月15日(土)・16日(日)の1泊2日で、留学生、日本人チューターを対象とした留学生研修旅行を開催しました。
 15日は岡山県備前市の夢幻庵備前工房で備前焼手織り体験を行いました。学生からは「陶芸は想像していた以上に難しかった。面白かった。」などの感想が聞かれました。また、陶芸体験では留学生たちは職人の方々と積極的に話をして、交流を深めました。貴重な体験をすることができました。体験の様子はこちらになります。
https://www.youtube.com/watch?v=abc3BJKAm_Y
 16日は京都府京都市のSAMURAI&NINJAMUSEUMで日本の歴史について勉強を行いました。学生からは「飛鳥時代や戦国時代の歴史に関する話を聞くことが出来て、勉強になりました。また、13歳で侍になった子供がいたことや黒人の侍がいたことに驚いた」などの感想が聞かれました。
 今回の研修旅行では普段の学校生活で見ることがない学生たちの様子を見ることができ、貴重な体験となりました。
 

 

 

 

2年生 大山にてスキー研修を実施

  2月13日(木)~14日(金)、国立公園大山スキー場において、第2学年冬季合宿研修を実施しました。
今年は雪不足のため、実施できるかどうか心配していましたが、なんとかスキーを楽しむことができました。湿雪のため、ほとんどが初心者である本校の学生にとっては、雪が重く滑りにくい状況でしたが、熱心に練習し良い経験となりました。
だいせんホワイトリゾートスノースクールのインストラクターからは、「高専生は粘り強いですね。」という感想をいただきました。
雄大な自然の中で、学生それぞれに学びのある、充実した研修になりました。