国民体育大会ボート競技島根県予選会(選手選考会)

6月20(土)・6月21(日)に松江市の大橋川特設コースで開催された、国民体育大会ボート競技島根県予選会において、本校が男 子シングルスカルと男子ダブルスカルの二種目を制しました。シングルスカルで優勝した電気工学科3年の野津智暉君、ダブルスカルで優勝した電気工学科3年の吾郷匠実君・機械工学科3年福原俊昭君らは、7月18日(土)・7月19日(日)に鳥取県の湖山池で行われる国体ボート中国ブロック大会兼中国五県対抗大会で島根県の代表として 出場することになります。島根県の名に恥じぬよう、今後も厳しいトレーニングを行っていきたいと思いますので、これからも温かいご声 援を賜りますよう、よろしくお願いします。

大会の詳細は、ボート部公式ブログで報告しています。
http://matsue-boat.blogspot.jp/

 

留学生と日本人チューターとの地域文化交流事業の開催

6月27日(土)、留学生と日本人チューターが平成27年度留学生地域文化交流事業を開催しました。当日は総勢17名が参加して、5月に国宝指定が決定したばかりの松江城周辺の散策や茶道体験を行いました。参加した留学生達は、日本文化に直接触れるよい機会となったようです。

 

中学校・高専連絡会を開催

6月26日(金)に本校において平成27年度中学校・高専連絡会を開催しました。この連絡会は、島根県内及び広島県内の中学校教員を招き、本校入学生に関する情報交換、意見交換等をするものです。中学校の先生方には、本校の現状や入試状況等の説明の後、1年生の授業風景の見学、1年生との面談、1年担任との面談をしていただきました。

 

君田中学校による学校訪問

6月18日(木)、君田中学校(広島県三次市)の生徒及び教員14名が、進路学習の一環のため本校を訪問されました。当日は、井上明校長の挨拶、堀内匡入学WG主査による学校概要の説明の後、NHK学生ロボコンに出場したバドミントンロボット、レーザー加工機や3Dプリンタなどの最先端の加工機械、モーションキャプチャ装置を用いた三次元動作解析システムなどを見学していただきました。

 

木次中学校PTAによる学校訪問

6月16日(火)、木次中学校の保護者及び教員13名が、学校見学のため本校を訪問されました。当日は、井上校長の挨拶、原教務主事による学校概要の説明の後、モーションキャプチャ装置を用いた三次元動作解析システム、NHK学生ロボコンに出場したバドミントンロボット、学びの庭などを見学していただきました。