島根県高校総体ボート競技総合優勝

5月29日(金)・30日(土)に雲南市のさくらおろち湖ボートコースで開催された『島根県高校総合体育大会ボート競技』において、本校が男子シングルスカルと男子ダブルスカルの二種目を制したほか、男子舵手付クォドルプルでも2位となり、総合優勝を果たしました。

シングルスカルで優勝した電気工学科3年の野津智暉君は、高専に入学するまでスポーツ経験が無く、これまで公式大会ではなかなか勝てずに悔 しい思いをしてきましたが、挫けることなく3年間厳しい練習に耐え、今回ようやく県内1位の栄冠に輝くことができました。ダブルスカルの電気工学科3年吾郷匠実君、機械工学科3年福原俊昭君のペアは、朝日レガッタに続く圧巻の漕ぎで他クルーを圧倒しました。また、この種目では電子制御工学科3年の江角侑哉君と角拓郎君も3位に入賞しています。

今回優勝した3人は7月末から始まる「2015 君が創る 近畿総体(兵庫)」に出場しますので、これからも温かいご声援を賜りますよう、よろしくお願いし ます。

大会の詳細は、ボート部公式ブログで報告しています。
http://matsue-boat.blogspot.jp/

 

「若手優秀発表賞」受賞

5月23日(土)に山口大学工学部において「第67回土木学会中国支部研究発表会」が開かれました。この研究会での約250件の講演の中から、松江高専専攻科生産・システム工学専攻1年の小川恭佑さん、実践教育支援センターの安食正太さんの講演が「若手優秀発表賞」に選ばれました。受賞した2名には、今後よりいっそうの活躍が期待できます。

【受賞者と研究題名】
〇小川恭佑:対向する2本の流入管の両側段差を考慮した3方向接合円形落差マンホールのエネルギー損失特性
〇安食正太:ドライガーゼ法とウェットキャンドル法による飛来塩分捕集能力の比較検討

写真左から、小川恭佑さん、安食正太さん

海外研修2015 参加者の募集期間を延長しました!

松江高専の学生・保護者の皆様へ

平成27年度海外研修の参加者の募集期間を6月12日(金)まで延長しました。詳細は下記をご覧ください。

●海外研修2015
http://www.matsue-ct.ac.jp/index.php/component/content/article/140-special-contents/1530-announce20150415

 

安来市における広報戦略に関する特別講演会の実施

5月26日(火)に本校220講義室において、安来市役所産業振興部の太田直宏様をお迎えし、安来市の観光PR戦略に関する特別講演会が実施されました。この講演会は本校5年生を対象とした「環境と人間」の授業の一環として、島根県産業振興課、安来市役所産業振興部の3者共同で実施したものです。

この講義では、安来市役所産業振興部の太田直宏様より、安来市の展開している広報戦略の全体像に関してご説明頂くとともに、本講義の課題である「月山富田城」および「山中鹿介」を用いた観光PR戦略の立案が提示されました。次回(6月23日)は、履修学生が提示された課題に対する各自の独創的な提案を発表し、更に議論を深める予定です。

保護者授業参観を実施

5月26日(火)午前中、本校において1~3年生を対象に保護者授業参観が行われました。本年度は昨年度より50名も多い187名の保護者の方におこしいただき、学生の普段の授業や清掃の様子などを参観いただきました。また、参観終了後、3年生の保護者を対象として進路説明会を開催し、就職・進学に関する状況説明を行いました。授業参観に関するアンケートでは、貴重なご意見を多数いただきありがとうございました。ご意見につきましては、授業改善の参考にさせていただきたいと思います。