4年進路説明会及び面接セミナーの開催

11月17日(月)、4年生200名を対象とした進路説明会と面接セミナーを本校大講義室で開催しました。進路説明会では、キャリア支援室長から来年度の就職活動について、専攻科長から専攻科について説明がありました。面接セミナーでは、マイナビキャリアサポーター講師から、面接対応について指導を受けました。就職、進学活動を直前にした4年生は、面接とエントシート記入におけるポイントの細かな説明を真剣に聞いていました。講演者から面接対応の秘訣を聞いた4年生は、就職・進学活動へ向けてより効果的な準備をすると期待できます。

 

 

全国高専デザコンに参加

11月8日、9日に八代市総合体育館において全国高専デザインコンペティション(デザコン)が開催され、本校からは構造デザイン部門に2チームが参加しました。本年度のテーマである「エネルギータワー」に対して、デザイン性重視で作品を作製するチームも多い中、本校の2チームは軽量化と架設のしやすさ(本年度のルールでは質量・架設時間ともに採点に大きく影響します)にこだわり、シンプルなデザインの作品を作製しました。そのシンプルさは他校を圧倒しており、作品展示スペースでは注目の的となり、審査委員の先生方や他校の学生などから非常に多くの質問を受けていました。最後に行われた耐風・耐震審査では、練習通りとはいかず残念ながら良い成績を残すことはできませんでした。最終成績は60チーム中37位と56位という成績に終わりました。参加した学生たちにとっては悔しい結果に終わりましたが、この悔しさをばねに来年度はリベンジを果たしてもらいたいです。

 

創立50周年記念式典・祝賀会を挙行

11月1日(土)、創立50周年記念式典・祝賀会をホテル一畑にて挙行し、来賓・学生・教職員など約230人が出席しました。式典では、井上校長の式辞に続いて、文部科学大臣(代読:德久治彦大臣官房総括審議官)、国立高等専門学校機構理事長(代読:上月正博理事)、島根県知事(代読:中村光男商工労働部長)、松浦正敬松江市長、小林祥泰島根大学長から祝辞をいただきました。また、学生会長の朝比奈圭樹君が誓いの言葉を述べ、最後に校歌を斉唱し、式典は盛会のうちに終了しました。引き続き記念祝賀会が盛大に開催されました。多久和正司同窓会長の挨拶に続き、鏡開きを行い、杉谷雅祥松江テクノフォーラム会長の発声により、乾杯が行われました。歓談中には、細田博之衆議院議員をはじめとした来賓の方々に祝辞をいただき、最後に五反田慶子後援会長の挨拶をもって盛況の中、閉会となりました。

 

文部科学省大臣官房総括審議官,長岡技術科学大学長が視察

文部科学省德久治彦大臣官房総括審議官,長岡技術科学大学新原皓一学長,文部科学省高等教育局専門教育課高等専門学校係後藤彰宏係長が11月1日(土)に本校を訪問し、学内の施設を視察しました。淺田副校長、原副校長から、松江高専の概要や最近の取り組みについて説明を行った後、実際に施設見学を行いました。校内視察では、学びの庭、直野寮(学生寮)など、副校長の説明を交えながら見学を行い、複合加工実験室では、本多技術専門職員より5軸複合加工機や3Dスキャナーの加工方法・加工例などの説明を行い、本校の特色ある取り組み等について、活発な意見交換が行われました。

  

国立高等専門学校機構理事が視察

国立高等専門学校機構上月正博理事、村上恭二学務課長が10月31日(金)に本校を訪問し、学内の施設及び課外活動等を視察しました。校内視察では、教員室や学びの庭、直野寮(学生寮)など、井上校長の説明を交えながら見学を行い、複合加工実験室では、本多技術専門職員や学生より5軸複合加工機や3Dスキャナーの加工方法・加工例などの説明を行いました。また、課外活動では、環境・建設工学科のデザコン、男子バレー部の練習など、学科の活動や課外活動の様子を見学し、本校の特色ある取り組み等について、活発な意見交換が行われました。