第50回中国地区高等専門学校体育大会6種目で優勝

7月4日(金)~6日(日),第50回中国地区高等専門学校体育大会が津山市・東広島市・呉市などの会場で開催され,本校は団体6種目(男子バスケット,女子バスケット,水泳,男子バレー,剣道,サッカーAパート)で優勝,個人でも陸上競技(男子200m,400m,4×100mR),柔道(男子60kg級),水泳(男子自由形100m,自由形400m,自由形800m,背泳ぎ100m,背泳ぎ200m,平泳ぎ100m,バタフライ100m,バタフライ200m,リレー400m,メドレーリレー400m,女子バタフライ50m,女子リレー200m),剣道(男子,女子)で優勝するなど,多くの学生が活躍しました。

・団体戦の結果はこちら

・個人の結果はこちら

・特設サイトはこちら。 

・学生会、部活のページはこちら

 

 

 

 

 

 

消費者トラブルに関する講話を実施

7月11日(金)、2年生206名を対象に、島根県消費者センターから講師を招き、消費者トラブルに関する講話を実施しました。学生達は、契約の概念から、若者に多い架空請求やサクラサイトのトラブル、ネット通販の注意点などについて学習しました。

 

水泳部がインターハイ(競泳)出場へ

7月25日(金)~27日(日)に島根県立プール(島根県松江市)において『第62回中国高等学校選手権水泳競技大会』が開催され、本校水泳部の泉翔太くん(環境・建設工学科3年)が200mバタフライで3位に入り、インターハイ(競泳)出場を決めました。インターハイは8月17日より千葉国際水泳場で開催されます。応援してくださった皆様、暑い中、本当にありがとうございました。

松江高専水泳部ホームページ

関連記事

 

兵庫県猪名川町でものづくり工作教室開催

猪名川町には戦国時代豊臣秀吉によって開発された多田銀銅山があります。本校電子制御工学科久間英樹教授は長年、独自に開発した遠隔操作型ロボットを用いて鉱山坑道跡の調査を行っています。その成果を7月1日から「発掘調査の速報展」と題して猪名川町町立図書館コミュニケーション広場で展示しています。今回その中のイベントとして7月20日(日)に「小中学生を対象としたロボット製作体験教室~音声に反応するロボット工作~」を実施しました。受講者は初めハンダ付け等慣れない作業に戸惑っていましたが120分ほどで全員完成することができました。アンケートには「楽しかった」「動いた瞬間は最高だった」「来年もやってみたい」等の意見が寄せられました。

 

電子制御工学科が特別講演会を開催

7月14日(月)電子制御工学科1~5年生200名を対象とした特別講演会を開催しました。講師には半導体製造装置のグローバルカンパニーである東京エレクトロン(株)顧問 石井浩介様をお迎えしました。講演は「エンジニアを目指す高専生へ ~ATG(明るく・楽しく・元気良く)の真実~」と題して120分にもおよぶ熱のこもったものでした。内容は「何とかする力」「恥をかく力」等、心の持ちように重点がおかれたものでした。学生はメモを取りながら熱心に聴講していました。講演終了後には質問が途切れることがありませんでした。講演後のアンケートでは、「考え方が変わった」「気持ちが楽になった」等学生諸君の気持ちに少し変化が見られました。またアンケートで最も多かったものは石井様の再講演を期待するものでした。現在第2回開催に向けて調整中です。