外国人留学生との交流懇談会を開催

5月22日(木)に学校食堂において、平成26年度第1回外国人留学生との交流懇談会が開催されました。この行事は春と冬の年2回開催され、本校在籍留学生と留学生の生活の手助けを行う日本人チューター、関係教職員の親睦交流を図る目的で行われています。今回は、シンガポールからの研修生2名も参加し、総勢51名の参加がありました。
 開会の後、留学生、研修生、チューターによるユニークな自己紹介、留学生が企画した平成25年度の活動報告スライドショー、母国に関するクイズ大会、英語での早口伝言ゲームを行い、親睦を図りました。特に早口伝言ゲームでは、参加者は慣れない英語の早口フレーズに苦戦しながらも、楽しそうにゲームを行い、終始笑いの絶えない会となりました。

 

シンガポール短期留学生が将棋と書道体験

5月13日、シンガポール短期留学生2名が囲碁将棋部と書道部を訪れ、文化体験をしました。中国将棋やチェスが好きな二人は、囲碁将棋部員と顧問に将棋のルールを教わりながら対局を楽しみました。日本将棋独特の取った駒を使えるルールや、手数を掛けて囲いを築くことがとても新鮮で面白かったようで、何度も対局をしました。書道をほとんどした事がない二人は、書道部員に丁寧に教えてもらいながら何とか立派に書き上げると、歓声が上がりました。

 

保護者授業参観を実施

5月20日(火)に本校において保護者授業参観が行われました。本年度は136名の保護者およびご家族の方にお越しいただき、学生の普段の授業や清掃の様子などを参観いただきました。また、参観日企画として進路説明会を開催し、就職・進学に関する状況説明を行いました。アンケ-トにも様々なご意見をいただき、今後の授業改善に反映させていきたいと思います。

 

 

情報工学科2年春休み課題ゲームプログラム表彰

情報工学科2年の授業「プログラミング1」において、4月25日と5月2日に春休み課題ゲームプログラムの発表会が行われました。半年間プログラミングを勉強しただけとは思えないほどの力作がたくさんあり、盛り上がりました。学生の投票により選ばれた「プログラム」「プレゼン」の上位それぞれ3名が、5月16日の授業において表彰されました。表彰されたのは以下の学生です。

[作品]
  1位:宮岡 将司 35票
  2位:高田 亮介 34票
  3位:金川 将也 18票
[プレゼン]
  1位:松村 和樹 28票
  2位:金川 将也 17票
  2位:上野 泰成 17票

プログラミングコンテスト校内審査を開催

5月12日(月)に本校において『全国高等専門学校プログラミングコンテスト』の校内審査が開催されました。校内審査では、学生から提案された課題部門・自由部門のアイデアが全8件発表され、審査員・教員・学生による活発な質疑応答が行われました。この審査で選ばれた4テーマ(課題部門2テーマ・自由部門2テーマ)を、6月28日(土)に開催される全国大会予選にエントリーします。

【プロコン公式サイト】http://www.procon.gr.jp/