外国人留学生との交流懇談会および研修生成果報告会を開催

12月18日(水)に学校食堂において、平成25年度第2回外国人留学生との交流懇談会および研修生成果報告会が開催されました。この行事は、毎年2回開催している外国人留学生との交流懇談会に合わせ、本校で研修中のシンガポールからの研修生2名が、教職員に研修成果を発表するために開催されました。
当日は井上明校長のあいさつの後、まず始めに研修生からロボット・プログラミング「Kinect-Robotics」についての研修成果報告がありました。研修生は、約3か月間の研修期間に覚えた日本語で、一生懸命研修成果を発表し、参加者から盛大な拍手をいただきました。
その後の交流懇談会では、留学生による平成25年の活動報告、クイズ大会、研修生も交えた合唱などが行われ、終始笑いの絶えない和やかな懇談会となりました。
研修生は、今月の21日で研修期間を終了し、シンガポールへ帰国しますが、最後によい思い出ができたようです。