2013年11月のトピックス

いのちの教育の講演会を実施

10月28日(月)、1年生から3年生までの620名を対象とした「いのちの教育」の一環として、大阪大学大学院人間科学研究科博士課程後期在籍の久坂哲也氏を講師として迎え、講演会を開催した。久坂氏は、東北大震災時、岩手県の中学校で勤務をされており震災直後より被災した子供たちと向き合い、復興にむけて尽力をされてきた。その中で、子供たちから得られた「生きる力」「前向きになる力」について、様々な体験談をもとにお話頂いた。多くの学生が涙をしながら聴き、そして多くのことを感じ取り、自分がおかれている状況に思いを馳せ、明日に向かって生きるということを考えさせられた、大変貴重な時間となった。