【予告】夏の工作教室を開催します

本年度も、夏休み期間中、小・中学生を対象とした夏の工作教室(学校開放事業)を実施致します。たくさんの御応募お待ちしております。お申込みはこちらへ。

 

 ・【PDF】 夏の工作教室チラシ(1.93MB)

中学校・高専連絡会を開催

6月28日(金)に本校において「中学校・高専連絡会」が開催されました。この連絡会は、島根県内・広島県内の中学校教員を本校にお招きし、本校入学生に関する情報交換・意見交換等を行うものです。連絡会では、本校の状況報告の他、新入生の状況報告、1年生の授業見学などが行われました。また、中学校教員と本校1年生との面談、中学校教員と本校1年担任との面談なども行われました。

 

陸上部がインターハイ(三段跳び)出場へ

 6月23日(日)、岡山県陸上競技場で行われた第66回中国高校総体の男子三段跳において、情報工学科3年の岡﨑友聖君が13m86と自己記録を更新し、6位に入賞しました。これによって、7月30日から行われる大分インターハイへ出場することとなりました。さらに自己記録を更新して活躍してくれることを期待しています。

「石州瓦の振興策」に関する成果発表会の実施

6月25日(火)、本校において「石州瓦の普及・振興のための取り組み」に関する学生の成果発表会を行いました。この成果発表会は、5年生の「環境と人間」の講義の一環として、島根県や石州瓦工業組合と共同で実施したものです。
独創的な提案をした学生7名が、島根県や石州瓦工業組合の関係者20名程度の審査員に対して説明を行い、その後活発な討議も行われました。その結果、多くの審査員の方から高い評価を頂きました。学生は1ヶ月程度の短期間で、①振興策の着想、②レポート作成、③発表資料作成を行うため、時間が少なく、石州瓦に対する理解が不十分な面もありましたが、どの発表もわかりやすく、将来の石州瓦に必要な点を押さえているものでした。

OB講演を開催

6月21日(金)LHRにおいてOB講演が行われ、3年生204名が本校卒業生お二人の講演を聞きました。川西さんは「やりたい仕事でなければ続かない。新卒が最も選択肢が幅広いから、慎重に就職先を決めてください。」とのこと。本科卒業後、名古屋大学へ編入された舩木さんは「大学名ではなく、やりたい研究ができる大学選びをしてください。」とのことでした。講演の内容もさることながら、お二人の話術に引き込まれた学生たちは、コミュニケーションの大切さも学びました。