実践教育支援センターが職員表彰理事長賞を受賞

 本校の実践教育支援センターが国立高等専門学校機構の職員表彰理事長賞を受賞し、10月31日(水)に表彰式が行なわれました。本受賞は、平成13年度技術職員組織化以降、「機能する技術集団」「松江オリジナル」をスローガンに専門分野を超えたコミュニケーションの構築と、連携の取れた組織として「機能する技術職員集団を目指した取り組み」への運用・実績を評価されたものです。

 

第11回全国高校連歌選手権大会において大賞受賞

山陰中央新報社主催の第11回「全国高校連歌選手権大会」において、電子制御工学科2年生の三上大志君が大賞を受賞しました。本選手権は与えられた2つの課題について、その課題に続く付句(つけく)を応募するというもので、応募総数3893件の内、2名が大賞を受賞しましたが、その中のひとりが本校の三上君でした。井上 明校長より、表彰状と図書カードが手渡されました。

【関連サイト】 山陰中央新報 - 連歌甲子園・総評:http://www.sanin-chuo.co.jp/edu/modules/renga/index.php?id=8

ロボコン全国大会2012に出場

11月25日(日)に東京両国国技館において「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2012全国大会」が行われました。本校のチーム「空兎と空亀(そらうさぎとくうき)」は1回戦に岐阜高専に勝利しましたが、2回戦に優勝校の一関高専に敗退しました。

【チームメンバー】
空兎と空亀(そらうさぎとくうき):三原涼くん(電気工学科3年)、出川泰平くん(電気工学科3年)、山根涼太くん(電気工学科2年)

【公式サイト】 高専ロボコン: http://www.official-robocon.com/jp/kosen/kosen2012/index.html

 

中国大連で行われた会議でBest Abstract Award を受賞

11月14日、中国大連の東軟信息学院で開催された International Student Conference in Dalian に専攻科1年の万代悠作君が参加(情報工学科橋本教員が引率)し、研究発表 "A Study of Big Two AI using UCB+ Method" で Best Abstract Award を受賞しました。15日には現地の企業を訪問、16日には大連や他高専の学生と大連市内でオリエンテーリングを行い、有意義な社会勉強と国際交流を楽しみました。

 

「学生ケータイあわ~ど2012」で4名が入賞

携帯電話を使った自由なアイデアを募集するコンテスト「学生ケータイあわ~ど2012」(電子情報通信学会中国支部学生会主催)のアイデア部門(応募総数約140件)において、川本真輝(情報工学科3年)の『振り込め詐欺ワクチン』、園山泉紘(情報工学科3年)の『時をかける写真』、原康平(情報工学科3年)の『ゴミ仕分け人』、田村穂隆(情報工学科1年)の『おさんぽアドベンチャー「あるくえすと」』が佳作を受賞しました。11月17日(土)に岡山県立大学において最終審査会&表彰式が行われ、学生が提案プランのプレゼンテーションを行いました。最優秀賞、優秀賞はなりませんでしたが、大学生・大学院生と競った最終選考会で、堂々としたプレゼンテーションを行いました。

【公式サイト】 学生ケータイあわ~ど2012: http://upc.ice.ous.ac.jp/award/pc/