外国人研修生の来校

シンガポールから9名の研修生が松江高専に来校しています。この9人はシンガポールのテマセク・ポリテクニック(Temasek Polytechnic)の学生で、7月23日(月)から10月中旬までの約3ヶ月間、本校の各研究室で研修を行います。

留学生による母国の紹介

7月18日(水)、本校の3・4年生に在籍する留学生6名が、3年生のロングホームルームの時間に母国の紹介を行いました。これは、日本人学生に留学生の母国のことを知ってもらうため、また留学生の日本語プレゼンテーション能力の向上を図るために行われたもので、留学生達は、母国の食べ物や伝統的な衣装、挨拶の仕方などについてユーモアを交えながら話しました。

 

保護者授業参観を実施

7月16日(月)に本校において保護者授業参観が行われました。本年度は235名の保護者およびご家族の方にお越しいただき、学生の普段の授業や清掃の様子などを参観いただきました。また、参観日企画としては初めて、進路説明会を開催し、就職・進学に関する状況説明を行いました。アンケ-トにも様々なご意見をいただき、今後の授業改善に反映させていきたいと思います。

 

西日本地区高専弓道大会で男子団体優勝

7月15日(日)に北九州市立夜宮弓道場で開催された『第42回西日本地区高専弓道大会』において、本校弓道部は次の成績を挙げました。

○男子団体優勝(2年連続5回目)[池田純平(電子制御5年)、菅澤哲郎(情報4年)、岩門諭哉(環境・建設2年)、林 孝紀(機会2年)、渡部雅貴(環境・建設5年)]
○女子団体準優勝[竹内菜奈子(情報3年)、竹下つかさ(電子制御4年)、岡田あかね(情報3年)]
○男子個人3位 池田純平(電子制御5年)

北九州豪雨のために開会式に間に合わない学校があったため、団体戦は男子60射、女子36射(個人は12射)の的中制で行われました。本校男子は2回目(40射)までは2位でしたが、3回目に20射15中を出して、逆転優勝しました。女子は2回目まで1位同中でしたが、残念ながら3回目で優勝校に突き放されて悔しい準優勝でした。男子個人3位となった池田君は、9中で9人による2~5位順位決定戦で見事2番目となり3位となりました。

【弓道部ホームページ】

 

しまね新技術創出セミナーを開催

7月12日(木)、松江テルサにおいて『平成24年度 一般社団法人松江テクノフォーラム定時社員総会』および『第12回 しまね新技術創出セミナー』(主催:松江テクノフォーラム・松江高専)が開催されました。当日は、本校学生・教職員および地元企業関係者など約120名が参加しました。セミナーでは、本校専攻科生による「専攻科2年生プレゼンテーションコンテスト」「専攻科1年生エンジニアリングデザイン発表~おもしろい・さわれるおもちゃ~」、会員企業による製品紹介などが行なわれ、盛況のうちに終了しました。

【松江テクノフォーラム】