留学生による講演会を開催

6月13日(水)、2年生のロングホームルームの時間に、環境・建設工学科4年の留学生テプ・メター君による「松江高専の留学生」と題した講演が行われました。この講演は、本校の3~5年次に在籍する留学生のことを下級生に知ってもらうため行われたもので、彼が留学を決意した経緯や母国語の挨拶、他の留学生の紹介などについて話がありました。普段留学生に触れ合う機会が少ない下級生にとって、とてもよい経験となりました。