プロコン企業賞(富士通特別賞)表彰式

昨年12月に行われた全国高専プロコンにおいて、「MAPHIS ―歩いて広がる歴史の世界―」を制作した本校課題部門チームが企業賞(富士通特別賞)を受賞しました。2月20日(月)にその表彰式が富士通川崎工場(神奈川県)で行われました。表彰式に先立ち、受賞システムのプレゼン・デモを行い、富士通の技術者の皆さんから貴重なコメントをいただきました。表彰式では、学生1人に1台の富士通製ノートPCが授与されました。表彰式終了後、展示ルームにて同社が開発した世界最速スーパーコンピュータ「京」の実物回路基板等を見学しました。今回の表彰式では、富士通の一流技術者の皆さんの前でのプレゼン・デモなど、貴重な経験をすることができました。

 

全国年賀はがきコンクールで入賞

『第28回 全国年賀はがきコンクール』 に本校書道部員らが出品し、入賞を果たしました。入賞者は次のとおりです。

優秀特選 岩田瞳(1年5組)
特選 齋藤友恵(情報工学科4年)
準特選 若林祐衣(環境・建設工学科2年)
金賞 益子渚(環境・建設工学科4年)
銀賞 勝部耕大(1年1組)
銅賞 黒川貴弘(電子制御工学科4年)

【全国年賀はがきコンクール】

環境・建設工学科3年生が研修旅行を実施

環境・建設工学科3年生は2月17日(金)に研修旅行を実施しました。今回は、震災復興や防災をテーマに、国交省近畿地方整備局港湾空港課の港湾工事現場を船で見学し、港湾における地盤改良工法を学びました。神戸港全体を専用船で見学できる貴重な機会となりました。また、現場見学後は、神戸市内を観光し、南京町での中華料理を楽しました。

 

終業式

2月22日(水)に本校第一体育館において終業式が行われました。今年度をもって退職される教員からの挨拶に続いて、校長・教務主事・学生主事・寮務主事からの話がありました。また、プログラミングコンテスト、英語プレゼンテーションコンテスト、全国高校生歴史フォーラム、校内読書感想文・小論文コンクールの入賞者への表彰が行われました。

しまね新技術創出セミナーを開催

2月17日(金)、くにびきメッセ国際会議場において『しまね新技術創出セミナー』(主催:松江テクノフォーラム・松江高専)が開催されました。当日は、本校学生・教職員および地元企業関係者など70名以上が参加しました。セミナーでは、本校専攻科生による研究成果のプレゼンテーションコンテストを開催するとともに、岩手県立大学 地域連携研究センターの曽我正和教授による講演「岩手県の産学官連携-現状と課題-」が行われました。また、テクノフォーラム会員企業に所属し、特に顕著な実績をあげた技術者を顕彰する技術者顕彰が行われました。

【一般社団法人 松江テクノフォーラム】