プロコンで特別賞等を受賞

12月22日(木)・23日(金)に舞鶴市総合文化会館(京都府舞鶴市)において『第22回プログラミングコンテスト(プロコン)』が開催されました。本校からは課題部門・競技部門に各1チームずつ出場し、課題部門「MAPHIS ―歩いて広がる歴史の世界―」が特別賞(3位相当)と富士通特別賞を受賞しました。

【課題部門】MAPHIS ―歩いて広がる歴史の世界―(メンバー:荒川ひかり[情報3年]、難波隼也[情報3年]、津田達也[情報3年]、索手一平[情報3年]、内田譲大[情報5年]・指導教員:福岡久雄):特別賞・富士通特別賞

【競技部門】カワイイはつくれる ―モテる世界遺産を磨くための4つの心得―(メンバー:土江智明[情報3年]、藤原和大[情報2年]、赤間仁志[情報4年]・指導教員:橋本 剛)

【全国高等専門学校プログラミングコンテスト公式サイト】

 

写真部がフォトコンテストで入賞

本校写真部が「第9回 水の都 松江 フォトコンテスト」「中海周遊フォトコンテスト」で入賞し、12月に表彰を受けました。

■「第9回 水の都 松江 フォトコンテスト」入賞者
奨励賞:落合 笙(環境・建設工学科1年・写真右)
入選:山本莉子(環境・建設工学科3年・写真中左)
入選:高橋 悠(環境・建設工学科1年・写真中右)

■「中海周遊フォトコンテスト」入賞者
審査員特別賞:岸本翔太(電気工学科4年・写真左)

外国人留学生との交流懇談会を開催

12月15日(木)に学校食堂において、本校在籍留学生・ポリテク研修生とチューター学生、関係教職員の親睦交流を図る目的で「外国人留学生との交流懇談会」を開催しました。懇談会では、来年3月に卒業予定の5年生の留学生からの謝辞や、3・4年生の留学生・チューター学生からの今年度の思い出や感想のスピーチ、11月から本校で研修中のシンガポール・ポリテク研修生の紹介があり、その後、11月に行われた京都見学旅行のスライドショーが上映されました。軽食を食べながらの交流は会話も弾み、終始和やかな懇談会となっていました。

 

学校開放事業『7色発光クリスマスツリーを作ろう!』を実施

12月18日(日)、『7色発光クリスマスツリーを作ろう!』と題し学校開放事業を実施しました。参加者は「ハンダ付け」を伴う電子工作に挑みました。この時期にピッタリなキラキラ光るクリスマスツリーを完成させました。(イベントWG)

 

龍谷大学ビジネスプランコンテストで最優秀賞を受賞

龍谷大学が主催するビジネスプランコンテストは、全国の高校生を対象としてビジネスアイデアを募集するコンテストで、今年度初めて本校情報工学科1~3年生から約70件の応募を行いました。このコンテストには全国から677件の応募があり、書類による審査で坂本弘樹君(情報工学科3年)のアイデア「ハブチューブ」が上位5件に選ばれました。上位5件のアイデアについては、12月11日(日)にプレゼンテーションによる最終審査(一般聴衆による投票)が行われましたが、坂本君のアイデアが見事最優秀賞に輝きました。坂本弘樹君は昨年度の「学生ケータイあわ~ど2010」において最優秀賞を受賞しており、2年連続で最優秀賞を受賞したことになります。

【第6回高校生ビジネスアイデアコンテスト】