レスキューロボットコンテスト

6月26日(日)に神戸市で開催された「第11回レスキューロボットコンテスト」予選に機械工学科の1年生から5年生までの学生計15名が参加しました。このコンテストは、コンピュータを通して無線で操作するロボットにより、ダミヤンと呼ばれる人形をいかに早く優しく助け出すかを競うものです。本校からは2回目の参加となりました。昨年はロボット1台での参加でしたが、今年は3台を製作し競技に臨みました。20チーム中14位の成績で予選通過はなりませんでしたが、学生たちは「来年度こそは本戦出場を目指す」と意気込みを新たにしていました。

【Rescue Robot Contest】

身だしなみ講座の開催

6月21日(火)と28日(火)に、本校4年生と専攻科1年生の女子学生を対象とした「身だしなみ講座」を開催しました。資生堂販売株式会社から講師の方をお招きし、就職活動におけるメイクのこつを学びました。学生はスーツで参加し、ベースメイク・ポイントメイク・フィニッシュメイクを実践しました。

 

松江高専野球部OB会が現役部員を激励

6月26日(日)、本校野球場において本校野球部OB会による高専野球部と高野連野球部に対する激励会が行われました。この激励会は、中国地区高専体育大会と夏の高校野球島根県大会を間近に控えるこの時期に毎年行われています。激励会では、両部の部員が同会の江角豪人会長代理より「ぜひ大会で勝利して欲しい」との励ましの言葉をいただき、その後、硬式ボールなどが贈られました。(高専野球部・高野連野球部)

ビジネスマナー講習会

6月21、22、24日、校外実習(インターンシップ)前の4年生を対象とした「ビジネスマナー講習会」を開催しました。これは、ふるさと島根定住財団ジョブカフェしまねのキャリアアドバイザーをお招きし、各学科ごとに「インターンシップの意義」や「職場でのふるまい」を実践的に学ぶ機会を作ろうと、今年度から始めた企画です。ゲーム感覚でコミュニケーションの大切さを体感したり、職場での言葉遣いとお辞儀を組み合わせて実践したりもしました。職場での「ホウ(報告)レン(連絡)ソウ(相談)」の大切さなど「初めて聞いた」という学生も多く、校外実習で活かしてくれることが期待されます。

 

ブックハンティング

6月22日(水)放課後に、今井書店グループセンター店にてブックハンティングが行われました。学生の手で図書館の本を選定するために学生図書委員会の主催により毎年実施されるもので、今年は26名の学生が参加しました。学生たちは、高専図書館にふさわしい本、各々の好みの本を見つけ出そうと、広い店内をじっくりと見て回りました。