リーダー学生研修

1月29日(土)に本校において「リーダー学生研修」が行われ、今年度と来年度の学生会執行部や各部部長・副部長など100名以上が参加しました。午前中は勝部俊行氏(島根県合唱連盟副理事長、元高校音楽教員)による講演『人に学ぶ 人と生きる』などが行われました。午後は学生会・文化系・体育系に別れた分科会が開催され、各分科会で活発な議論が行われました。

卒業研究発表会

1月31日(月)に本校において卒業研究最終発表会が行われました。発表会は学科毎に分かれて5会場で行われ、5年生が1年間の研究成果を発表しました。発表後には教員や4年生も交えて活発な質疑応答が行われました。

全国高専英語プレコンで準優勝

1月29日(土)・30日(日)に国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて『第4回全国高等専門学校英語プレゼンテーションコンテスト』(主催:高等専門学校連合会、全国高等専門学校英語教育学会)が開催されました。プレゼンテーション部門に出場した寺田早織さん(情報工学科5年)、太田雅くん(電気工学科4年)、久村晃生くん(電気工学科4年)のチームによる『Futures』が準優勝を受賞しました。松江高専は第1回から4年連続の入賞となります。

【公式サイト】

中国地区高専学生国際交流研究発表会

中国地区高専学生国際交流支援事業として、中国地区高専学生国際交流研究発表会 International Student Conference 2011 in Okayamaが岡山市のホテル「サンピーチ岡山」で、1月23日(日)から24日(月)にかけて開催されました。

中国地区8高専の各協定校(チェコ、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン、中国)と高専の学生105名が岡山に集まり、日頃の研究活動の成果などを発表しました。松江高専からは5名、本校の協定校であるニュージーランドワイカト工科大学からも2名の学生が参加し、日頃の研究成果を発表しました。

交流会も盛大に行われ、学生たちは 互いに交流を深めることができました。本中国地区高専学生国際交流支援事業は、来年度も引き続いて継続される予定となっています。

Wintecとのミニシンポジウム

ニュージーランドのワイカト工科大学(Wintec)からJohn Clayton教授と学生2名が来校され、1月27日(木)に本校においてミニシンポジウムが開催されました。シンポジウムでは、本校学生・専攻科生とWintecの学生による合計10テーマの英語プレゼンテーションが行われました。発表後にはWintecとの交流も行われ、楽しく和やかな雰囲気でシンポジウムが終了しました。