雲南市の工作教室に講師として参加

9月19日(日)、雲南市三刀屋体育館「アスパル」で開催された「うんなん元気っ子わくわく教室」に、電子制御工学科と機械工学科の教員が講師として参加しました。この教室では「手こぎボート」工作キットの製作が行われ、参加した小学生やその保護者らに本校教員がギアボックス組立などの指導を行いました。参加者全員が見事にボートを完成させ、教室の最後に簡易プールにボートを浮かべて遊びました。

3年生施設・工場見学旅行

9月17・18日に、キャリア教育事業の一環として施設・工場見学旅行を行いました。参加学生は本校3年生で、各学科毎に以下の施設・工場を見学しました。

機械工学科:新日本製鐵(株)広畑製鐵所(兵庫県姫路市)、三菱重工業(株)高砂製作所(兵庫県高砂市)
電気工学科:(株)パナソニック 津山ディビジョン(岡山県津山市)、三菱電機(株)赤穂工場(兵庫県赤穂市)
情報工学科:NTT西日本 大阪支店(大阪市中央区)、京セラコミュニケーションシステム(株)(京都市伏見区)
環境・建設工学科:仁摩温泉津道路(島根県大田市)、浜田第2ダム(島根県浜田市)、アクアス(島根県浜田市)

なお、電子制御工学科3年は11月に行く予定です。

4足歩行ロボット製作から学ぶ設計・製作・制御技術の習得講座

本校では、平成22年度全国中小企業団体中央会「ものづくり分野の人材育成・確保事業~ものづくり担い手育成事業~」の一環として、7月から6回にわたって地域企業人を対象に「4足歩行ロボット製作から学ぶ設計・製作・制御技術の習得講座 」を実施して参りました。今回9月17日に本講座の最終回として受講者の方に、完成した4足歩行ロボットの動画等を用いて成果報告を行っていただきました。また基調講演として東京エレクトロンFE(株)会長石井浩介氏による「若手技術者の熱き思いが未来を開く」と題して講演会も実施いたしました。講演会は予定時間をオーバーするほど熱いものでありました。また受講者アンケート調査結果からは、本講座の受講を通じて、日ごろ接する機会の少ない様々な技術分野に関する知識・技能の習得が図られ、技術者としてのレベルの向上、ものづくり分野における視野の拡大が達成されたとの評価が確認されています。

【詳細】

 

新技術紹介セミナー&見学会

9月9日(木)に第5回「新技術紹介セミナー&見学会」を開催しました。当日は約40名の地元企業の技術者が参加され熱心に受講されました。今回のセミナーテーマは、(株)JBM執行役員の中村伸介氏による「レーザ加工機を用いた積層金型に関して」でありました。また本校に新しく設置された「3次元造型機」と「3次元レーザスキャナ」を用いた新しい試作方法に関してもセミナーを実施しました。その後本校に導入されている最新のNC加工機(同時5軸加工機、3次元レーザ加工機、CNC旋盤、ACサーボ型曲げ加工機、3次元造型機、同時5軸加工対応CAD/CAM 等)の見学会も実施しました。

【詳細】