プログラミングコンテスト

6月26日(土)にサレジオ高専において「第21回プログラミングコンテスト予選」が行われました。書類審査の結果、本校からは課題部門『べらぐる-Various Languages Gourmet-』、自由部門『ねこみゅ~』、競技部門『大地水浸し計画 -お前はもう,沈んでいる-』の3チームが予選通過を果たしました。本戦は10月16日(土)・17日(日)に高知県の高知市文化プラザかるぽーとにおいて行われます。

機械工学科3年・三菱農機(株)工場見学会

6月29日(火)に機械工学科3年生は三菱農機(東出雲町)へ工場見学に行きました。本見学会は財団法人ふるさと島根定住財団(ジョブカフェしまね)の主催により実施されました(企業魅力発見ツアー)。

木次中学校PTA訪問

6月28日(月)、木次中学校の校長・教諭・保護者の方約20名が本校の見学のために来校されました。本校の荒木校長の挨拶、高橋副校長の学校説明に続いて、モーションキャプチャーの装置や卒業研究の研究室などを見学されました。

地域ネットワーク支援に採択

科学技術振興機構(JST)が実施する地域の科学舎推進事業「地域ネットワーク支援」に、本校のテーマ『神話の国シマネの縁結び(ENMSB)ネットワーク』が採択されました。本事業は、今後3年間、地域の機関が協力し地域の科学振興を推進するものです。島根県民に対してこの事業内容を周知し、少子高齢化の島根県における科学振興の活性化を行いたいと考えています。

【詳細】

中学校・高専連絡会

島根県内の中学校教員を招き、本校入学生に関する情報交換・意見交換を行う「中学校・高専連絡会」が6月24日(木)、本校において開催されました。連絡会では、本校の状況報告の他、新入生の状況報告、授業見学が行われました。また、中学校教員と本校1年生との面談、本校1年生担任との面談も行われました。