学校開放事業「電子ピアノ工作教室」(イベントWG)

3月27日(土)、松江高専にて112組の応募の中から選ばれた16組の小学生親子が「ハンダ付け」を伴う電子ピアノの製作に挑みました。完成した電子ピアノを使って「きらきら星」の合奏(本校教員の加藤講師がバイオリンで共演)を行いました。

出張講座(イベントWG, L/T社会クラス)

3月26日(金)・29日(月)・30日(火)に松江市のSTICビルにおいて地域の小学生を対象とした出張講座を行いました。26日・30日は「振動ロボットを作ろう」「どうぶつロボットを作ろう」、3月29日は「電気回路(でんきかいろ)でイライラ棒を作ろう!」を実施しました。講座では、電池と電球を使った実験を交えて電気が通る理由を学んだり、ロボットやイライラ棒を製作しました。受講生からは「難しいところもあったけど、作れてよかった」「初めてロボットを作ってうれしかった」「電気の流れがよくわかった」等、興味を示す感想がありました。

箕田充志准教授が理事長賞

電気工学科の箕田充志准教授が「国立高等専門学校理事長賞(若手部門)」を受賞し、3月23日に東京都内において表彰式が行われました。本受賞は、独立行政法人国立高等専門学校機構主催による平成21年度国立高等専門学校教員顕彰の審査において、教育業績等が顕著な教員として認められ、功績をたたえ表彰されたものです。

情報処理学会で学生奨励賞

3月9~12日に東京大学で行われた「情報処理学会第72回全国大会」の学生セッションにおいて、角佳代子さん(情報工学科5年)の発表した『CSアンプラグド Activity3の日本語化とその実践』が学生奨励賞を受賞しました。

全国高専弓道大会で女子個人優勝

3月21日(日)に鹿児島県の鹿児島アリーナで開催された第7回全国高等専門学校選抜弓道大会において、本校弓道部の下村歩さん(環境・建設工学科4年)が12射10中で女子個人優勝しました。下村さんは射道優秀賞(4年連続)も受賞しました。また、竹下つかささん(電子制御工学科1年)・下村歩さん(環境・建設工学科4年)・石倉実奈さん(情報工学科4年)による女子団体は準優勝を果たしました。

【弓道部ホームページ】