A_denshi.jpgB_kikai.jpgC_denki.jpgD_programming.jpg

9月10日(月)から12日(水)に、電子制御工学科4年生が神戸や姫路を中心とした関西研修旅行を行いました。3日間で「古野電機株式会社」「理化学研究所 京コンピューター」「大阪ガス株式会社」「明石海峡大橋」「姫路城」を見学しました。どの見学先も設備やプラントの規模が大きく、学生たちは皆関心を持って担当者の説明を聞いていました。今回の研修旅行では島根県ではすることができない様々な貴重な体験ができ、学生の今後の進路の参考になったと思います。ご多忙の企業の皆さま、大変ありがとうございました。

 

9月5日~9月7日に北海道大学(札幌市)で開催された平成30年電気学会 電子・情報・システム部門大会において、専攻科1年の綿貫零真くん(電子制御工学科出身)が優秀ポスター賞を受賞しました。なお、9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震により,同大会の2日目以降の行事は表彰式を含めて中止になりました。

綿貫零真,堀内 匡,青代敏行: 「深層強化学習を用いた群ロボットの行動獲得に関する基礎的検討」

●平成30年電気学会 電子・情報・システム部門大会 http://www.iee.jp/eiss/?page_id=16777

 

8月31日(金)、九州工業大学において連携大学院インテリジェントカーロボティクスコースの自動運転総合コンテストが開催されました。カンサリュ―君(電子制御工学科4年)のチームは、参加チームの中でも高い精度の自動運転の自動車を作り優秀賞を受賞しました。このコンテストは自作の自動車をコンテストの課題である経路制御や追い越し制御の精度を他のチームと競い合う競技です。カンサリュー君は他大学の学生と一緒にCOMSを用いた速度制御、ステアリング制御などの自動車の自動運転システムの構築を行い、遠隔による車両の位置のモニタリングなどに取り組みました。カンサリュー君にとって非常に良い経験ができたと思います。

2018年8月3日(金),4日(土)にオープンキャンパス2018が開催されました.今年度は金曜日と土曜日の開催となりましたが,沢山の方にお越しいただきました.松江高専のオープンキャンパスおよび電子制御工学科のミニ実験実習・フリー見学に足を運んでいただいた皆様,ありがとうございました.松江高専・電子制御工学科の「ものづくり」の楽しさを少しでも感じて頂けたなら嬉しいです.

フリー見学では「電子制御工学科ってどんな学科なの?」という質問を多くいただきました.これにつきましては学科紹介,およびパンフレットでも詳しく紹介していますが,電子制御工学科は,一言で表すと「機械・電気・情報を幅広く学ぶ学科」です.松江高専には5つの学科がありますが,そのうち機械工学科・電気情報工学科・情報工学科で学ぶ内容をバランスよく配置した学科であり,電子制御工学科で学ぶ中で自分の興味を見つけ伸ばしていくことができる,というのが本学科の魅力の一つです.

10月6日(土),7日(日)の高専祭では,様々なデモンストレーションをまた行いますので,ぜひお越し下さい.本校・本学科をしっかりと見て,体験していただければ幸いです.

  
  

本校電子制御工学科 市川研究室が8月2日(木)島根大学付属小学校にて小学生1-6年生を対象に「小型掃除機を作って空気の流れと圧力について学ぼう」と題して公開講座を実施しました。今回の教材は全6色の方眼紙に書かれた設計図から本体をはさみで切り出し、本体を組み立てモータを取り付けたカラフルで本格的な小型掃除機です。手作りの掃除機ですが軽いティッシュペーパーや少し重たい切り出した時に出た小さな方眼紙を吸い込みました。自分の作った掃除機を使って机の上をきれいにした後、掃除機が吸い込む原理や圧力や真空について学習し、圧力が身の周りでたくさん応用されていることを知りました。小学生達は今回のものづくり教室を通じて、作るのは大変だけど自分が作ったものがしっかり動くという楽しさを学ばれたと思います。

 
Joomla templates by a4joomla