A_denshi.jpgB_kikai.jpgC_denki.jpgD_programming.jpg

2018年8月3日(金),4日(土)にオープンキャンパス2018が開催されました.今年度は金曜日と土曜日の開催となりましたが,沢山の方にお越しいただきました.松江高専のオープンキャンパスおよび電子制御工学科のミニ実験実習・フリー見学に足を運んでいただいた皆様,ありがとうございました.松江高専・電子制御工学科の「ものづくり」の楽しさを少しでも感じて頂けたなら嬉しいです.

フリー見学では「電子制御工学科ってどんな学科なの?」という質問を多くいただきました.これにつきましては学科紹介,およびパンフレットでも詳しく紹介していますが,電子制御工学科は,一言で表すと「機械・電気・情報を幅広く学ぶ学科」です.松江高専には5つの学科がありますが,そのうち機械工学科・電気情報工学科・情報工学科で学ぶ内容をバランスよく配置した学科であり,電子制御工学科で学ぶ中で自分の興味を見つけ伸ばしていくことができる,というのが本学科の魅力の一つです.

10月6日(土),7日(日)の高専祭では,様々なデモンストレーションをまた行いますので,ぜひお越し下さい.本校・本学科をしっかりと見て,体験していただければ幸いです.

  
  

平成30年7月13日に世界遺産登録を目指す新潟県佐渡金銀山において、地元新穂小学校の3年生を対象にロボットを用いた坑道調査の実演および操作体験を行いました。まず事前学習として卒業研究で「ロボットを用いた鉱山坑道調査」を行っている電子制御工学科久間研究室の森﨑悠貴学生と正田淳一学生がロボットの操作方法を説明しました。続いて山中にある坑道までロボットや調査に必要な機材を持って移動してもらいました。小学生諸君は坑道内に散乱する岩石等をロボットから送信される動画を見ながらロボットを坑道内へ進入させる操作体験を行いました。小学生諸君は「ロボットの操作は始めは難しかったけれどなれると思い通りに動かすことができと」少し興奮した様子で話していました。

翌14日には電子制御工学科久間研究室の5年生(森﨑悠貴、矢田雅人、正田淳一、福島崇生)が考案・製作した「ミニチュア鉱山探査ロボット」を用いた「ものづくり教室」を実施しました。今回製作した教材は、実際に坑道調査に際に使用するロボットと同じ構造をした物です。受講生諸君は、ギヤーボック、車輪、起き上がり機構等の組み立てを行いました。受講者からは、「工作している時間があっと言う間だった。」「倒れても起き上がる仕組みは面白かった」などの意見が寄せられました。今回のものづくり教室を通じてものづくりの「楽しさ」と「難しさ」を学ばれたと思います。

 

6月24日(日)電子制御工学科久間研究室の5年生(森﨑悠貴、矢田雅人、正田淳一、福島崇生)が考案・製作した「迷路探索ロボット」を用いた「モノづくり教室」が山梨県湯之奥金山博物館で実施されました。本博物館では、近隣の鉱山跡を科学的手法(遠隔操作ロボット、3次元レーザ測定機、最先端のデータ解析ソフト等)を用いて調査研究しています。今回これらの調査方法に興味関心をもってもらい、未来のエンジニアを育てるプロジェクトとしてモノづくり教室を実施しました。受講者諸君は、約3時間ギヤーボックの組み立てやネジ締め作業、また「ガス式はんだこて」を用いたはんだ付け作業を行いました。ロボット完成後はコース上に設定された迷路走行を行いました。受講者からは、「ギヤーボックスを組み立てるときに失敗したけれど動いたときはうれしかった」「触覚センサの原理がわかった」「はんだ作業は煙が出たり熱かったけれどおもしろかった」などの意見が寄せられました。受講者諸君は今回の教室を通じてものづくりの「楽しさ」と「難しさ」を学ばれたと思います。

 

平成29年10月に岡山理科大学で開催された平成29年度電気・情報関連学会第68回中国支部連合大会に専攻科1年の山本凌君が発表した論文が平成29年度電気学会中国支部奨励賞を受賞することとなりました。Bi-2212相超電導単結晶のc軸方向へ直接電流を流すと、電流の増加による電圧変動の不連続性と、厚さの違いによるI-V特性の変動が観測されます。これは、c軸方向にトンネル電流と通常の電流が混在して流れるためです。また温度サイクルによるIcの変動から、熱変動よりトンネル電流の流れる領域が変化することがわかりました。

受賞対象となった研究名:『積層構造Bi-2212相超電導単結晶の面間電流』

今尾研究室の受賞歴: http://www2.matsue-ct.ac.jp/control/old/link2/imao_lab/jyushou.htm

 


 

2月9日(金)に4年生を対象としたOB講演会を実施しました.今回は,富士通関西中部ネットテック(株)に就職した卒業生と (株)ニコンに就職した卒業生に,それぞれの会社での仕事やキャリア形成,就職活動でのアドバイスなどについて語っていただきました.間近に迫った就職活動に向けて貴重な話を聞くことができました.

 

Joomla templates by a4joomla